企業案内

ヨシダ検品株式会社は、HQTSグループ が設立した日本式管理方式による検品会社です。日本市場各社のみならず、中国国内インターネット販売業者やブランド商品に向け、工場評価(監査)、生産管理、生産工程の様々な段階での全数検品や抜取検品、検針、包装梱包、各種流通加工などのQC事業を展開しています。

ヨシダ検品株式会社は「公正、プロフェッショナル、効率、正確」の経営理念をHQTSからしっかり受継いでいます。1995年グループ設立以来、長年にわたる検品実績の中で蓄積した経験とノウハウやスキルを活かして、お客様の商品に対する生産管理や品質管理のお手伝いをすることで、商品調達と輸出入時のリスクを低減し、ターゲット市場における品質基準を満たすよう務めさせていただきます。現在ヨシダはコンベア式検針機、X線検査機、ハンド検針機、ライティングトルソーなど各種の専門検査設備を導入、お客様が求める高い品質基準を満たすための確実な基盤としています。

ヨシダ検品について

  • お客様が思い描くコンセプトが商品に正確に反映されているかどうか、消費者が安全で安心して喜んで使っていただけるかどうか、様々な角度から、チェックいたします。この業務を通じて、商品を企画する人、生産する人、消費する人を信頼でつなぎ、市場全体の価値観の共有を行い、喜びを共にしたいと考えています。  また、海外の様々な国々との交流によって、そうした喜びが世界に広がることを願っています。
  • SCM(サプライチェーンマネジメント)全体の無駄を省き、低価格で価値ある商品の開発につなぐことができます。顧客のみなさまが競争力のある商品を作り続ける力になります。消費者の安全安心を得るため、誠実で公正な第三者検品を目指しています。
  • 中国や、東南アジアなどでの生産は世界からのオーダーがあり、各国の商品に求める品質要求は様々です。そのことによって、様々に生じるトラブルを未然に防ぐことで、損害や対立を未然に防ぎ、より小さなものにしていきたいと思っています。中国、東南アジアの生産は今後も続きますので、さらに新しい知識、スキルを磨いて、SCM(サプライチェーンマネジメント)の輪の中でしっかりとした存在価値を見出していただけるよう、続けていきたいと考えています。
  • 常に時代の求める品質基準、消費者の変化に気を配り、新しい業務にも積極的にチャレンジしています。   「人材」を大切にし、業務に真剣に向き合う姿勢を大切にし、お客様に対して自信を持ってお任せいただけるよう日々スキルアップに取り組んでいます。プロとしての誇りが持てるようなサービスの提供を心がけます。