輸入国政府指定船積前検査

IRAQ-輸入国政府指定船積前検査(GTS)

Government & Trade Services

 

 

 

HQTS-YOSHIDAはイラク政府当局との契約により、船積前検査および適合性認証(Certificate of Conformity)を行う指定機関です。

適合認証検査とは輸出する製品が輸入国法制度/管理当局の基準に適合している事を第三者機関として確認するプログラムとなります。
目的は製品の安全性、消費者保護、品質基準の統一、通関手続きの簡略化、不正競争の防止、模造品の検出です。当該製品が輸入国の定める規定及び安全規格に適合しているかどうかを船積前検査や試験を通して確認し、適合証明書を発行しております。本制度で発行される証明書が現地通関で必要となります。

適合認証検査流れ

1,申請

対称品リストを確認する(登録品&未登録品)

2,適合書類審査

申請側:適合書類確認、テストレポート、CBレポート、製品認証書などを提出

審査側:輸入国で定められている安全基準に適合しているかを審査

3,検査日確定

4,検査実施

イラク指定のチェックリストに基づいて、現物を検査(船積前検査実施、申込書・Shipping Invoice・Packinglistなどに、目視検査を実施)

5,書類・情報補完

その他の資料及び証明書作成に必要な情報を記入し、報告書作成、報告書審査

6,適合性認証

適合性証明書を発行

よくある質問

COC認証が必要な制品は何でしょうか?

イラクCOC認証対象は食品、おもちゃ、電気電子製品、車、タイヤー及び自動車部品、建築製品、化粧品、クリニング製品、日用雑貨、キッチン用品、化学品、繊維製品及び靴、、家庭用ガス器具、その他などの12ジャンル製品となります。

製品をイラクに輸出する時、COCとCOIの違いは何ですか?

イラク輸入する前に検査、テストと証書シナリオ(ICIGIと略称します)範囲内の製品はCOC認証が、管理範囲外製品はCOI認証が必要です。

イラクCOI認証を申請するにはどんな書類が必要ですか?

イラクCOI認証を申請するには申込書と製品リストが必要です。

HQTSグループは世界有数な検査・測定第三者機関として、イラクと長い間良好な協力関係を維持し、イラク適合性認証(COC)特許経営権を獲得し、認証範囲はイラク政府が要求する主要業界をカバーしている。

WordPress Image Lightbox Plugin